株式会社 11aside
Football

武井 択也 専属契約

Takuya TAKEI

栃木県栃木市出身、幼少期を宮城県で過ごし、その頃サッカーと出会う。
高校までは全国的に無名の存在だったが、2004年、サッカーの名門流通経済大学サッカー部へ入部。
3年次になると強靭なフィジカルと粘り強い守備を持ち味に、守備的MFとして活躍。2007年には総理大臣杯優勝に貢献し、ユニバーシアード代表にも選出される。
2008年の大学卒業後、ガンバ大阪に入団。移籍初年度から守備が必要な場面で必ず起用され、2011年にはレギュラーに定着。ボランチだけでなく、サイドバックなど複数のポジションをこなし、年間を通じて活躍した選手に贈られる「黄金の脚賞」を受賞。
その後はベガルタ仙台、松本山雅などで活躍、2017年に10年間の現役生活を引退し、現在はサッカースクールの代表を務めながら出張コーチ、ユメセンや講演活動なども行なっている。また、選手のエージェントとしても活動中。

生年月日
1986年1月25日生まれ
出身
栃木県栃木市出身
身長
179cm
体重
72kg
愛称
タケちゃん
キャリア - 個人
國學院栃木高校−流通経済大学−ガンバ大阪−ベガルタ仙台 −松本山雅FC

2006年:全日本大学選抜
2007年:ユニバーシアード日本代表
2008-2013 :ガンバ大阪
2014-2015年:ベガルタ仙台
2016-2017 :松本山雅FC
キャリア - コーチ
栃木サッカーアカデミー代表
Football Legends Clinic 企画運営
夢セン スポーツこころのプロジェクト 講師
栃木市ふるさと大使
講演・解説実績
2018年:MBS毎日放送「J1第28節 G大阪vsサンフレッチェ広島」 解説

所属アスリート