スポーツに眠っている可能性をカタチにする会社 Yatto7 スーマトフォンサイトオープン 事業内容

事業内容

スクール・クリニック

スクール・クリニック

全国のサッカースクールやチームへ
お伺いし遠藤保仁、遠藤彰弘、
高田昌明をはじめ経験豊富なコーチ陣が直接指導いたします。
(ご応募は半日から可能です)

キャンプ

キャンプ

遠藤彰弘コーチ・高田昌明コーチをはじめ、プロサッカー選手として経験豊富なコーチ陣が寝食を共にし、 サッカー選手として大切な技術や理論などフィジカルからメンタルまでのトータルレーニングをご提供いたします。

大会・イベント

大会・イベント

サッカー大会やイベントなど企画運営を行っております。

キャスティング

キャスティング

テレビ出演やサッカーイベント、講演会などへの出演をキャスティングいたします。

所属アスリートの紹介

Football

遠藤保仁

サッカー日本代表

日本代表国際Aマッチ出場数最多記録保持者。 1998年に鹿児島実業高校から横浜フリューゲルスに入団。 現所属チームのガンバ大阪では数々のタイトル獲得に大きく貢献し、2003年から10年連続でJリーグベストイレブンに選ばれた。 2014年にはベストイレブンに加え、自身初の最優秀選手賞(MVP)に選ばれた。 また、U20日本代表をはじめとし、各年代の日本代表に選出され2002年11月に日本代表国際Aマッチデビュー。 その後は、日本代表の中心選手として活躍し3度のワールドカップメンバーに選ばれる。現在も日本代表の中心選手として活躍中。

» 公式サイト

遠藤 彰弘

財団法人日本サッカー協会公認B級コーチ

1994年に鹿児島実業高校から現横浜F・マリノスに入団し中盤の要として14年間プロとして活躍。U19、U23日本代表や1996年のアトランタオリンピックでは背番号10番を背負い「マイアミの奇跡」と呼ばれた勝利に貢献。 2003年・2004年には岡田監督のもと、Jリーグチャンピオン2連覇など数々のタイトルを獲得した。

» Archives

高田 昌明

財団法人日本サッカー協会公認A級コーチ

1992年協会史上初、高校在学中にバルセロナオリンピック日本代表に選出される。 横浜フリューゲルスに入団後DF・MF として活躍し数々のタイトルを獲得。 2006年には静岡FCの選手兼監督、2007年にはNECトーキンFC のヘッドコーチを務め、2014年から横浜Y.S.C.Cのコーチに就任し指導者としても活躍している。

» Archives

東口 順昭

ガンバ大阪所属 サッカー日本代表

7歳からサッカーを始め、中学校時代はガンバ大阪ジュニアユースでプレー。 新潟経営大学在学中に、アルビレックス新潟の特別指定選手となり、翌年同チームとプロ契約。2013年12月にジュニアユース時代を過ごしたガンバ大阪に移籍。 移籍後はリーグ戦全試合にフル出場、クラブ新記録となる14試合連続完封試合を記録するなど、国内三冠達成(2014年)や、天皇杯連覇(2014-15年)に貢献。 2015年8月に、東アジアカップ2015の対中国戦で国際Aマッチデビュー。 現在も日本代表・ガンバ大阪の中心選手としてプレー中。

» Official Instagram » 公式LINE BLOG

倉田 秋

大阪府高槻市出身、中学からガンバ大阪の下部組織でプレー。
ユース時代はキャプテンを務め、18歳でトップチームに昇格。
その後、ジェフユナイテッド市原・千葉やセレッソ大阪への期限付き移籍をへて、2012年にガンバ大阪に復帰すると2014年にはガンバの国内三冠に大きく貢献。
現在も、ガンバ大阪の副キャプテンとしてチームを牽引すると共に、2017年からはガンバ大阪の背番号10番を背負いプレー。
2015年、日本代表に選出されるとチームに定着し、2017年に代表初ゴールを記録する。

» Official Instagram

徳重 健太

中学を卒業後、高校サッカーの名門、国見高校へ進学。
2年時に高校タイトル三冠を達成し、3年時には主将として全日本ユースと高校選手権を制した。
その活躍が認められU16代表から各年代の代表に選出されていた。
2002年に浦和レッズに入団後、セレッソ大阪へレンタル移籍。2005年に浦和レッズに復帰するが、同年8月にヴィッセル神戸にレンタル移籍。2009年より浦和レッズから完全移籍。
2010年の終盤はチームを救うビックセーブを連発し、チームのJ1残留に貢献した。
現在もはV・ファーレン長崎でプレー中。

阿部 浩之

川崎フロンターレ

奈良県北葛城郡出身。小学1年生からサッカーを始め、大阪桐蔭高校、関西学院大学に進学し、関西大学選抜、全日本大学選抜、U-21日本代表などに選出されるなど活躍。
2012年4月14日、ガンバ大阪でJリーグデビュー。2014年、Jリーグ優秀選手賞を初受賞。
2017年から川崎フロンターレに完全移籍。同年J1リーグ優勝に大きく貢献。EAFF E-1で日本代表初選出、12月9日国際Aマッチ初出場。現在も川崎フロンターレの中心選手として活躍中。

落合 啓士

1977年、横浜で生まれ幼少期からサッカーを始める。
10歳の頃から、徐々に視力が落ちる。”網膜色素変性症”にかかり、18歳で視覚障害者に。
25際でブラインドサッカーと出会い、2003年に初めて日本代表へ選出される。2013年からは日本の背番号10番を背負い、これまで数々の試合でキャプテンとしてテームを牽引している。2010年には、横浜で神奈川県初のブラインドサッカーチームbuen cambio yokohamaを設立。
ブライドサッカーの普及活動と共に、地域貢献活動を積極的に行なっている。

エンヒッキ・松茂良・ジアス

1989年6月16日ブラジルのサンパウロ州生まれ。
5歳の時、交通事故に遭い、一命は取り留めるも右足を切断。
入院生活中にサッカーの魅力を知り、10歳でアンプティサッカーを始める。
18歳で初めてブラジル代表に選出されると、その後ブラジル代表としてW杯出場を果たす。
翌年、親戚がいたこともあり、東京に支店を持つブラジルの金融会社に務めるため来日。
日本にはまだ無かったアンプティサッカーを持ち込み、第一人者として競技の普及活動に取り組む傍ら、自身もアンプティサッカー日本代表のスター選手として活躍中。

Baseball

坪井 智哉

横浜DeNAベイスターズ バッティングコーチ(2015〜)

【出身】
愛知県名古屋市 (左投げ・左打ち・外野手)
【経歴】
PL学園高等学校 青山学院大学 東芝
阪神タイガース (1998 - 2002)
日本ハムファイターズ 北海道日本ハムファイターズ (2003 - 2010)
オリックス・バファローズ (2011)
サンラファエル・パシフィックス (2012)
ゲーリー・サウスショア・レイルキャッツ (2012)
エディンバーグ・ロードランナーズ (2013)
ランカスター・バーンストーマーズ (2014)
【趣味】
コーヒー、甘いもの、キャップ、アイウェア(サングラス、メガネ)
何事にもつきつめり、こだわる性格

» 公式Facebook

Darts

鈴木 未来

SoftDarts 年間ランキング1位3回
SteeleDarts 2017年WorldCup日本代表

大阪府吹田市出身。26歳の時に友人とダーツバーを訪れ、ダーツと出会う。すぐにその魅力にはまり込み、程なく東京で行われた第1回レディースセレクションを受けるため上京。ダーツバーで働きながら練習の日々を送る。
その後結婚・出産を経てプロダーツプレイヤーの道へ進むことを決意。SoftDartsでは2011年にプロ資格を取得。2014年5月の初優勝をきっかけに、全18戦の年間ツアーのうち11勝し年間ランキング1位を獲得。
その後年間ランキング1位を2回・2位を1回獲得。2015年からは活躍の場を男性プロと戦うWorld(世界大会)にも広げている。
SteeleDartsでは、2012年・2017年に日本代表に選出。2017年には世界最高峰の大会で元世界チャンピオンを倒しベスト8に入る。
国内外かつSoftDarts・SteeleDarts問わず活躍をしており「世界に最も近いプレイヤー」「日本一Dartsの強い女性の一人」と評価を受けている。

» Official Instagram » Official facebook

会社案内

株式会社 11aside 株式会社 11aside 周辺地図

【アクセス】
メトロ:丸の内線「西新宿駅」より徒歩3分
JR:「新宿駅」西口より徒歩8分
都営:大江戸線「都庁前」より徒歩6分
地図詳細

お問い合わせ

お名前
会社名・団体名
メールアドレス
電話番号
ご住所
お問い合せ種類
内容